anchor

記事一覧

白馬Alps花三昧 / 晴 / 2018年6月26日

ファイル 201-1.jpg

7/1(金)より白馬村主催のイベント「白馬Alps花三昧」が始まります。岩岳では6/24(日)までの土日(※GWは全日)に MTB PARK を中心に春季営業を行い、今週末6/30(土)からゆり園がオープン。夏季は8/26(日)まで毎日営業します。ユリの見頃予想は麓で7月中旬、山頂で8月上旬です(※2017/7/19撮影)。
[白馬岩岳マウンテンリゾート]

ファイル 201-2.jpg
今年の6月はミズバショウが"当たり年"だった栂池自然園。7月はニッコウキスゲやワタスゲだけでなく、ヒオウギアヤメ(写真内の紫)、クルマユリ(写真内のオレンジ)、ミヤマキンポウゲ(写真内の黄色)といった高山植物の色鮮やかな共演も楽しめることでしょう(※2017/8/2撮影)。
[栂池自然園・ミズバショウ湿原]

ファイル 201-3.jpg

白馬五竜高山植物園ではこれから、ニッコウキスゲ、ヤナギラン、そしてアカバナシマツケソウとお花畑になる花が入れ替わっていきます。また、7月にはヒマラヤの青いケシ(写真)やコマクサの生き生きと咲く姿も見られます(※2017/7/14撮影)。
[白馬五竜高山植物園]

ファイル 201-4.jpg

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンでは、7月にバラが最盛期を迎えます。尚、「白馬Alps花三昧」の会場としては他に、白馬大雪渓、北尾根高原、姫川源流自然探勝園、Hakuba47あじさいの小径、木流し川 詩の小徑、白馬せせらぎの里、白馬森のわさび農園があります(※2016/7/9撮影)。
[白馬コルチナ・イングリッシュガーデン]

ファイル 201-5.jpg

「白馬Alps花三昧」開催期間中は、会場間をシャトルバス「花三昧バス」が運行し、また、ゴンドラの早朝運転や夜間運転が盛んに行われます。北アルプスの雄大な山並みと小さいながらも凛として咲く高山植物をお楽しみください(※2017/8/17撮影)。
[八方尾根自然研究路]

 

[白馬Alps花三昧]
*場所 … 長野県北安曇郡白馬村、小谷村
*開催期間 … 2018年7月1日(日)~8月31日(金)

 

 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]