anchor

記事一覧

立山黒部アルペンルート / 曇晴 / 2018年4月17日

ファイル 192-1.jpg

4/15(日)に立山黒部アルペンルートが開通しました。悪天候に見舞われた初日には式典や「雪の大谷ウォーク」が中止となりましたが、2日目と3日目の午前中は穏やかな晴天に。扇沢7時半始発の関電トロリーバスに乗り黒部平にやってくると、白銀のタンボ平をバックに写真を撮る団体さんや外国人観光客で賑わっていました。
[立山ロープウェイ]

ファイル 192-2.jpg

この時期の一番人気は、やはり6/22(金)までオープンする「雪の大谷」。聳え立つ雪壁は17mもあり、最高地点を示す看板の前では記念写真を撮ろうとする人が順番待ちしていました。ちなみに雪壁の直近10年の平均の高さは16.4m、積雪が多かった昨年は19mでした。
[雪の大谷]

ファイル 192-3.jpg

雪の大谷と平行するようにパノラマロードが5/6(日)までオープンしています。立山の雄大な雪景色を一望できる約400mの散策路で、北側に広がる大雪原が日に照らされ眩しいくらいでした。往路で雪の大谷を堪能し、復路にパノラマロードを使って室堂ターミナルへと戻りました。
[パノラマロード]

ファイル 192-4.jpg

中央広場には毎年除雪で活躍するロータリー除雪車の「熊太郎」が展示されていました。雪壁を切り開くため、通常の除雪車の約2倍の吹き上げ能力を持っているとのこと。反対側には「大迫力!巨大かまくら」が造られ、雪の大谷に負けず劣らずの撮影スポットになっていました。
[室堂・中央広場]

ファイル 192-5.jpg

立山室堂では今後、5/9(水)~5/15(火)に「脱出!雪の巨大迷路」、5/18(金)~5/25(金)に「雪の滑り台」、5/21(月)~ 5/25(金)に「佐々成政おもてなし武将隊 パフォーマンス」が開催され、雪や歴史にちなんだ楽しみが続きます。このあと11時半頃から雲が多くなり、雄山も雲に隠れてしまいました。
[室堂平]

 

[立山黒部アルペンルート]
*場所 … 長野県大町市、富山県立山町
*営業期間 … 2018/4/15(日)~11/30(金)
*駐車場 … 扇沢駅:乗用車1,000円/日(無料駐車場有)
*所要時間 … 白馬村から扇沢駅まで車で約1時間(一般道路)
*入場無料 ※但し、扇沢から室堂までの交通費は往復大人9,050円、子供4,530円

 
 
 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]