anchor

記事一覧

安曇野ちひろ美術館 / 晴 / 2018年7月24日

ファイル 203-1.jpg

白馬・安曇野エリアでは晴天日が続き、今日でなんと12日目となりました。安曇野ちひろ公園は芝生の感触が気持ちよかったですが、9時現在、手元の温度計を見ると既に+31℃…。少し歩けば汗がにじむといった状況でした。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 203-2.jpg

さて、7/21(土)~9/25(火)に、いわさきちひろ生誕100年「Life展」が開催中。 多目的ギャラリーにはトラフ建築設計事務所により、ちひろの作品によく登場する帽子をモチーフにした「子どものへや」が作られていました。ここでは8/1(水)~8/16(木)にワークショップ「ちひろの水彩技法体験」が、8/25(土)・9/8(土)・9/22(土)に「帽子のなかのおはなしの会」が行われます。
[安曇野ちひろ美術館・多目的ギャラリー]

ファイル 203-3.jpg

展示室1には数あるちひろの作品の中から、子どもと帽子が描かれた絵を集めて展示されていました。展示室2ではちひろの生い立ちが写真付きで展示され、享年55歳で亡くなるまでの歴史が分かります。画材や文房具、カメラ、帽子といったちひろ所有の品々もありました。
[安曇野ちひろ美術館・展示室1]

ファイル 203-4.jpg

企画展としては「奇喜怪快 井上洋介の絵本展」が同時開催され、絵本画家としての作品が発行された絵本とともに展示されていました。絵本は手に取って読むことができます。尚、隣の展示室3は「ちひろ美術館コレクション展 くらし」でした。館内はクーラーが効いて涼しく、快適に過ごせました。
[安曇野ちひろ美術館・展示室4]

ファイル 203-5.jpg

安曇野ちひろ公園北側の「トットちゃん広場」には、かつて長野電鉄を走っていた古い車両があり、1両は「電車の教室」、もう1両は「電車の図書室」(写真)になっています。図書室内は子ども向けの本が多数あり、自由に閲覧できます(車内には簡易のエアコンと扇風機があります)。
[安曇野ちひろ公園・電車の図書館]

 

[安曇野ちひろ美術館]
*場所 … 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
*開館期間 … 2018/3/1(木)~2018/12/16(日)
*開館時間 … 9時~17時(8/11~8/19は18時まで)
*休館日 … 第2・4水曜日(ゴールデンウィークと8月は無休、臨時休館あり)
*入館料 … 大人800円、高校生以下無料
*駐車場 … 無料

 
 
 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]