anchor

記事一覧

白馬五竜かたくり祭り / 晴 / 2018年4月28日

ファイル 193-1.jpg

日差しが暑かったものの、北寄りの涼風が心地よく感じられる”白馬の春らしい”朝。ゴールデンウィークに合わせたかのように、五竜かたくり苑では村花でもあるカタクリが満開となり、一面に咲き乱れていました。周囲では木々が芽吹き始め、ウグイスの声も聞かれました。
[かたくり苑]

ファイル 193-2.jpg

種から花が咲くまでに平均8年もの歳月を要するカタクリを、これだけの数で観られて感動しました。その様子をカメラやスマホに熱心に収める観光客の姿が印象的。エスカルプラザ前では北米原産の黄色いカタクリも見頃を迎えていました。
[かたくり苑]

ファイル 193-3.jpg

10時半からエスカルプラザにて「第23回白馬五竜かたくり祭り」が行われました。メンバー手作りのアルプホルンの低い音色がレストランハルに響いた後、オカリナの演奏、長野県出身の歌手・岩波理恵さんのコンサートと続きました。
[エスカルプラザ]

ファイル 193-4.jpg

お昼前になると屋外のテラスで山菜天ぷら、お餅、五竜鍋(各100円)の販売が始まりました。山菜はコゴミ、コシアブラ、タラノメの3種類。サクサクの衣に包まれた山菜は柔らかで美味しかったです。ビーフ100%の手作りハンバーガー(600円)の販売もあり、こんがり焼き色のついたハンバーグが食欲をそそりました。
[エスカルプラザ]

ファイル 193-5.jpg

今年は麓の残雪量が少なく、カタクリ以外の春の花の咲き進み方が非常に早かったです。桜は例年に比べて一週間以上早く咲き終わり、姫川源流のフクジュソウ(写真)も4/16(月)には満開となり葉も大きくなっていました。白馬ではこれから本格的な春を迎え、茶色い斜面を新緑が駆け上がって行きます。
[姫川源流]

 

[白馬五竜かたくり祭り]
*場所 … 長野県北安曇郡白馬村神城 エスカルプラザ、かたくり苑
*営業期間 … 2018/4/28(土)10:30~
*駐車場 … 無料
*入場料 … 無料


 
 
 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]