anchor

記事一覧

国営アルプスあづみの公園 / 晴 / 2018年8月5日

ファイル 204-1.jpg

国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)では7/14(土)~8/26(日)に「サマースプラッシュ」が開催されています。一番人気の「スプラッシュ・リバー」(写真)には、北アルプスから流れ出る水温+19℃(※通常の屋外プールの水温は+26~31℃)の冷たい水で涼もうと、多くの家族連れの姿が見られました。
[河畔広場・大洞下堰堤]

ファイル 204-2.jpg

スプラッシュ・リバーは大きな堰堤から流れ落ちる水を全身で浴びられるのが魅力。また、堰堤付近の水深は浅いので小さな子供たちも安全に水遊びを楽しめます。尚、ビーチサンダルやはだしでの利用はできず、ウォーターシューズなどの靴を履く必要があります。
[河畔広場・大洞下堰堤]

ファイル 204-3.jpg

アルプス大草原の大小3つのプールで遊べる「スプラッシュランド」(8/1~26)では、幼児や低学年の子が水かけをしたり、走り回ったりしていました。11時、12時、13時、14時の「ずぶぬれタイム」(各5分間)には周囲に設置されたスプリンクラーから勢いよく放水が。このほか、水関連ではガイド付きの「シャワーピクニック」(主催:白馬ライオンアドベンチャー)が9/2(日)まで行われています。
[アルプス大草原・大草原の家前]

ファイル 204-4.jpg

体験イベントとしてこの日は「コロコロアイスクリーム」(1組500円、約400ml)が行われていました。ボール状の容器の中に材料を入れて転がし、出来たアイスクリームをその場で味わえました。
[デイキャンプ場・炊事棟]

ファイル 204-5.jpg

アルプス広場では無料で遊べるサイバーホイール(写真)が人気。隣接する林間アスレチックではアイテムにチャレンジする子供たちがいました。同公園の堀金・穂高地区では「ウォーターアドベンチャー」が8/26(日)まで開催され、8/10(金)~8/19(日)には「サマーイルミネーション」も行われます。
[アルプス広場]

 

[国営アルプスあづみの公園]
*場所 … 長野県大町市常盤7791-4
*開園期間 … 通年
*開園時間 … 9時半~18時(3/1~6/30・9/1~10/31は17時迄、11/1~2/28は16時迄)
*休園日 … 月曜日、12/31、1/1(月曜日が休日の場合は開園、直後の平日が休園)
*入園料 … 大人450円、シルバー(65歳以上)210円、小中学生・幼児無料
*駐車場 … 無料

 
 
 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]