anchor

記事一覧

安曇野ワイナリー / 曇晴 / 2018年8月10日

ファイル 205-1.jpg

JR白馬駅前から南下すること約1時間半。安曇野市南西部(安曇野市三郷)に「安曇野ワイナリー」があります。敷地に入ると目の前にはカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シャルドネのぶどう畑が広がり、青々とした葉の間からぶどうの房が見えていました。
[安曇野ワイナリー]

ファイル 205-2.jpg

ショップに入って左側にワインコーナー、右側にお土産コーナーがあり、ワインコーナーの一角の無料の試飲カウンター(写真)ではナイアガラ2016やコンコード2016など8種類が試飲できました。また、こことは別に有料の試飲カウンター(200円~)も。さらに敷地内の工場で製造する安曇野のむヨーグルトも試飲できます。
[安曇野ワイナリー・試飲カウンター]

ファイル 205-3.jpg

さて、先月行われた「日本ワインコンクール2018」には全国から787のワインのエントリーがありました。25名の審査員により、色、香り、味、ハーモニー等の各項目が採点され、安曇野ワイナリーでは2つが銀賞(シャトー安曇野スペシャルリザーブ2014、安曇野リザーブ2015)と4つが銅賞(シャトー安曇野メルロ2014、安曇野ソーヴィニョン・ブラン2017ほか)を受賞しました。
[安曇野ワイナリー・ショップ]

ファイル 205-4.jpg

ショップの隣の建物はカフェとワインセラーになっており、両方の建物からテラス席(写真)に出られます。今日はさすがに暑かったですが、1か月も経たないうちに秋が訪れ居心地の良い空間になることでしょう。カフェの軽食やショップで買えるソフトクリーム、安曇野のむヨーグルトを味わうのにぴったりです。
[安曇野ワイナリー・テラス席]

ファイル 205-5.jpg

安曇野食材を使ったフランス惣菜のカフェ Charcuterie Ruz は6/29(金)にグランドオープンしたばかり。信州吟醸豚のパテメゾン(写真手前、500円)は豚肉の旨味と塩気でワインが進む1品でした(写真奥は野菜デリ4種(700円)とライ麦パン(1個150円))。手軽な価格でフランスの味が楽しめ、テイクアウトもできます。
[安曇野ワイナリー・カフェ]

 

[安曇野ワイナリー]
*場所 … 長野県安曇野市三郷小倉6687-5
*営業期間 … 夏季(3月~11月)9:00~17:30、冬季(12月~2月)9:00~16:00
*営業時間 … ショップ 9時~17時半、カフェ 9時半~17時半
*休業日 … 12/31、1/1(カフェは火・水曜日定休)
*駐車場 … 無料

 
 
 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]