anchor

記事一覧

奈良井宿 / 晴 / 2017年7月11日

ファイル 172-1.jpg

西国と東国とを結ぶ重要な街道だった木曽路(中山道)には十一の宿場町がありました。その中の一つである奈良井宿は、長野自動車道塩尻ICから国道19号線を経て約35分のところにあります。「道の駅 奈良井木曽の大橋」には無料の東駐車場(写真)、西駐車場、奈良井宿橋駐車場があり、奈良井宿まで徒歩3~5分です。
[奈良井宿・木曽の大橋]

ファイル 172-2.jpg

土産店や飲食店、宿泊施設などが奈良井川沿いの約1kmに渡り軒を連ね、どの建物も江戸時代の風情を残していました。町の中には山の清水を引き込んだ「水場」が数か所あり、そこで腕や手を濡らして涼を取りつつ、昔懐かしい雰囲気を楽しみました。
[奈良井宿]

ファイル 172-3.jpg

木曽といえば伝統工芸品の漆器が有名です。奈良井宿の中にある、製造から販売までを手掛ける「才田屋」もそのひとつ。店内には数多くの商品が並べられ、漆独特の朱色や茶色が目を引きました。日常的に利用できる物に人気があり、箸は100円から、お椀は数百円から多数並んでいました。
[奈良井宿・才田屋]

ファイル 172-4.jpg

町並みの楽しみは外観だけではありません。国指定重要文化財(建造物)に指定される上問屋史料館(不定休、大人300円・子供200円)には、古文書や書画、日用品が展示してありました。玄関から裏庭まで戸が開放された中、時々吹き抜けるやさしい風を感じながら、畳の上や縁側に座り落ち着いた時間を過ごしました。
[奈良井宿・上問屋史料館]

ファイル 172-5.jpg

マイカー利用はもちろんですが、JR中央本線奈良井駅がすぐ近くにあるので、奈良井宿には鉄道旅の道中にも立ち寄れます。毎年8/12には、奈良井宿あげての祭礼である鎮神社の夏祭りが開催され、その後お盆(~8/16)にかけて夜遅くまで賑わいます。
[奈良井宿]

[奈良井宿観光協会]
*場所 … 長野県塩尻市奈良井宿
*営業期間 … 通年
*駐車場 … 道の駅 奈良井木曽の大橋(無料)


 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]