anchor

記事一覧

戸隠神社 / 晴 / 2017年7月21日

ファイル 173-1.jpg

長野県有数のパワースポットである戸隠神社は、霊山・戸隠山の麓の、標高約1,200mのところに奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社を配し、創建以来2,000年余りに及ぶ長い歴史を刻んでいます。奥社参道入口の大鳥居から参道が一直線に続き、萱葺きの赤い随神門まで約15分の距離があります。
[戸隠神社奥社・参道]

ファイル 173-2.jpg

随神門をくぐると両脇には樹齢400年以上の杉並木が続きます。冷涼な朝の空気と相まって厳かな雰囲気の中、杉の太さ、高さに圧倒されました。今朝は最初曇り空でしたが、やがて木漏れ日が射し込んで気温が上がり始め、また、参道は進むほどに勾配がきつくなり、かく汗の量が増えました。
[戸隠神社奥社・参道]

ファイル 173-3.jpg

随神門から約20分、大鳥居から約40分で目的の奥社に到着。周囲は山上ならではの美しい緑に包まれていました。奥社は戸隠神社の御本社であり、平日とはいえ参拝者が後を絶ちませんでした。
[戸隠神社奥社]

ファイル 173-4.jpg

冷たい水で清め、心静かに祭神・天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)に祈りました。天手力雄命は天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって岩戸を開いた神で、武道やスポーツの神としても知られています。
[戸隠神社奥社]

ファイル 173-5.jpg

青空が見えていたので鏡池へ。少し風があり水面は鏡のようになっていませんでしたが、戸隠山(1,904m)の荒々しい岩壁を写し込んでいました。この後、戸隠神社中社、火之御子社と宝光社にも立ち寄り参拝しました。
[鏡池]

[戸隠神社]
*場所 … 長野市戸隠
*営業期間 … 通年(※冬期、奥社は雪のため通行不可)
*駐車場 … 中社(約100台)、火之御子社鳥居前(3台)、宝光社(約20台)が無料、奥社参道入口(約100台、軽・普通車600円)


 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]