anchor

記事一覧

白馬山麓の夏(まとめ) / 晴 / 2018年8月31日

ファイル 208-1.jpg

今年の白馬山麓は例年になく雨が少ない夏でした。特に7月には、7/12(木)から7/27(金)にかけて15日連続の晴天を記録。八方尾根自然研究路では鏡のような八方池に何度も出会えました(※2018/7/14撮影)。
[八方尾根自然研究路・八方池]

ファイル 208-2.jpg

高山植物は十分な日光と高い気温、そして春先に融雪が早かったこともあり、全体的に咲き方が一週間~10日早かったです。八方ではニッコウキスゲが、栂池自然園ではコバイケイソウが"当たり年"に。また、白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのバラはいつも以上にきれいな仕上がりでした(※2018/7/13撮影)。
[黒菱平・鎌池湿原]

ファイル 208-3.jpg

マウンテンバイク用のコースが復活した岩岳では MTB ライダーが年々増えて、今季はコースバリエーションが充実し、営業期間が4/28(土)~11/4(日)と長くなり、関連イベントも増えました。10月には山頂に新たな施設「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」がオープンします(※2018/6/17撮影)。
[白馬岩岳 MTB PARK]

ファイル 208-4.jpg

「星空観察会」(7/14~10/28)が土日を中心に行われています。また、八方・北尾根高原では「Galaxy高原」と「モルゲンロートご来光ツアー」が行われています(※2018/8/12撮影)。
[白馬五竜高山植物園]

ファイル 208-5.jpg

「白馬つがいけWOW!」ができたことが大きなトピックスでした。8/1(水)のオープンから予定を大きく上回る入込数となり、お盆の時期はキャパの関係で10時に入場が規制されるほど。10月末まで「アミダス(写真)」「コギダス」「トビダス」「タベダス」が営業予定です(※「ポチャダス」は水温低下により8月で終了、2018/8/22撮影)。
[白馬つがいけWOW!・アミダス]

 
 
 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]