anchor

記事一覧

おいしいお肉 / 2017年10月30日

ファイル 188-1.jpg

昨年からお届けしているテーマ別"レストラン5選"。3回目のテーマは「おいしいお肉」です。炭火焼肉 深山 の DNA を引き継いだ、深山成吉思汗 は一度も冷凍処理しない「生ラム」が自慢のジンギスカン専門店。年間出荷数が約100頭と希少な長野県信州新町産サフォーク種(1,480円)をいただけるのはここだけです。
[深山成吉思汗]

ファイル 188-2.jpg

エコーランドに店を構えて丁度10年になる 炭火焼肉 まるかめ では、季節ごとに一番美味しいお肉を全国各地から仕入れています。タレに漬け込まず、提供前にくぐらせる程度に味付けされた国産牛カルビ(1,150円)を炭火で炙ると、美味なる脂の甘みと香りがたちます。
[炭火焼肉 まるかめ]

ファイル 188-3.jpg

週間以上のウェットエージングを施した NIKU雅(にくまさ) の赤身ステーキは、肉の旨味を存分に楽しめる一品。また、チルドの国産牛・豚を店内で挽いて作るハンバーグはジューシーで肉肉しい味わいです。お米や付け合わせの野菜を地元農家から仕入れる等、随所にこだわりが見られます。
[NIKU雅]

ファイル 188-4.jpg

大町市の カイザー では、同市美麻にあるジビエ工房で衛生的に処理された鹿肉を使用したジビエが食べられます。ジビエマイスターの店主が丁寧に仕事を施した鹿モモ肉のステーキは臭みがなく、硬さや筋っぽさもありません。サラダ、味噌汁と一合のご飯がついた鹿ステーキ定食(2,200円)はボリューム満点です。
[カイザー]

ファイル 188-5.jpg

お食事処 ちとせ は、白馬を代表する地元産食材「はくば豚」の豚カツと定食のお店。柔らかな肉質と脂身の甘さを味わうならロースカツ定食(1,100円)がおすすめです。テーブルにある岩塩とからしを合わせれば味わいが更に深くなります。
[お食事処 ちとせ]

 


 

 reported by Snownavi

ページ移動

[このページのTOPへ]