anchor

記事一覧

栂池の紅葉 / 晴 / 2014年9月27日

ファイル 90-1.jpg

例年に比べ5日~一週間早く栂池自然園(標高1,900m前後)の紅葉がピークを迎えました。白馬岳で9/18(木)に初雪が観測されて以来しばらく朝晩の冷え込みが強く、晴天日が多く、紅葉に好影響が多かったようで、昨年に負けず劣らず良い仕上がりとなっています。
[栂池自然園・浮島湿原]

ファイル 90-2.jpg

北アルプス後立山連峰と紅葉の競演は素晴らしいのひとこと。特にワタスゲ湿原や浮島湿原、銀明水~モウセン池、展望湿原からは色鮮やかかつ雄大な紅葉風景を満喫できました。
[栂池自然園・ワタスゲ湿原]

ファイル 90-3.jpg

ヤセ尾根ではサラサドウダン等ツツジの葉が本格的に色づき、10月初旬にかけてさらに深まることが期待できました。南の谷からはいつものように涼風が吹き上げ、歩いて火照った身体を気持ちよく冷ませました。
[栂池自然園・ヤセ尾根]

ファイル 90-4.jpg

「栂池自然園 紅葉祭り」は9/27(土)~10/5(日)に行われています。期間中は手打ち蕎麦や甘酒、お餅、きのこ汁等の振る舞いがあり、また、自然園入口にある栂池山荘と栂池ヒュッテでは限定メニューが提供されています。
[栂池自然園・ヤセ尾根]

ファイル 90-5.jpg

紅葉祭り開催期間を過ぎれば晩秋の趣へ雰囲気を変えていくと予想できますが、ダケカンバの多い栂池自然園では白い幹が目立つようになり、それはそれで美しい風景を楽しめます。10月上旬になれば、北アルプスが白くなることも珍しくありません。
「[栂池自然園・ミズバショウ湿原]


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]