anchor

記事一覧

白馬国際トレイルラン / 晴 / 2014年9月14日

ファイル 89-1.jpg

秋のビッグイベント、「第4回白馬国際トレイルラン」が行われました。ロングコース(51.4km、累積標高2,363m)の選手はスタートして10分と経たないうちに白馬ジャンプ競技場へ。その後白馬八方尾根スキー場・サンテラスぱのらままで登り、国際ゲレンデを下ってニレ池を通過しました。
[ニレ池]

ファイル 89-2.jpg

早朝はよく冷え込み、じっとしていると寒いくらい。日差しは強かったですが、トレイルランには絶好の日和でした。松川沿いを下り、松川橋を渡り、白馬岩岳山頂に向かって力強く走る選手の姿が見られました。
[白馬大橋]

ファイル 89-3.jpg

ところでニレ池と松川の間に公式マップに載っていないHEADのエイドがあり、オレンジやブドウ等フルーツがふんだんに提供されていました。他のエイドでも水や各種飲み物に限らず、バナナ、小谷漬け、氷砂糖、梅干しといった様々なものがありました。
[ニレ池~松川]

ファイル 89-4.jpg

畦道を走る岩岳は開放感抜群でした。田んぼでは稲穂が垂れ下がり、収穫の時期を待つばかり。蕎麦の花はピークを過ぎ白さが薄れ、わずかに茶色くなってきていました。
[白馬岩岳]

ファイル 89-5.jpg

ロングコースの選手は岩岳山頂まで登って下り、旧牧寄スキー場を登って下り、さらに旧白馬ハイランドスキー場、白馬みねかたも登って下ります。田畑幸司選手はその途中でコースを約1km間違え引き返すというアクシデントに見舞われましたが、4時間53分25秒という好タイムで昨年に引き続き優勝されました!
[八方第2駐車場]


[第4回白馬国際トレイルラン]
*日時 … 2014年9月14日(日) ※9/13(土)に前夜祭開催
*スタート&ゴール地点 … 八方第2駐車場/八方文化会館
*参加費 … ロング9,500円、ミドル6,500円、ショート4,500円、ファミリー&トライアル2,500円


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]