anchor

記事一覧

大町山岳博物館 / 雨 / 2014年8月16日

ファイル 86-1.jpg

雨の日も山を楽しむ方法はあります。特に今年3月29日(土)に内装を大幅に改修しリニューアルオープンした市立大町山岳博物館は、内容、雰囲気ともによく、おすすめ。お盆の時期ということもあり11時過ぎの駐車場は8~9割方埋まっていました。
[大町山岳博物館]

ファイル 86-2.jpg

「北アルプスの自然と人」をテーマに、1階に「山と人」、2階に「山と生きもの」「山の成り立ち」の展示物や映像があります。「山と人」では暗めにライティングされ落ちついた雰囲気の中、民具や資料を通史的に見られました。
[大町山岳博物館]

ファイル 86-3.jpg

2階には北アルプスに生息する動物のはく製が多数展示され、その気になれば容易に触れることができました。実物大を間近で見れて、子供から大人まで楽しめると思いました。
[大町山岳博物館]

ファイル 86-4.jpg

晴れた日には3階の展望ラウンジから北アルプスを一望できます。今日はあいにくの天候でしたが、床に張り付けられた空撮写真ベースのマップや窓際の山の案内板に興味をそそられました。
[大町山岳博物館]

ファイル 86-5.jpg

リニューアルオープンを記念して常設展示のスポットガイドが行われていました(無料、20分程度)。尚、1階には飲食ができるミュージアムカフェと、小物や書籍、お土産が売っているショップがあります。また、付属園では生きたカモシカが見られます。
[大町山岳博物館]


[大町山岳博物館]
*場所 … 長野県大町市大町8056-1
*開館時間 … 9:00~17:00(入館は16:30まで)
*観覧料 … 大人400円、高校生300円、小・中学生200円
*休館日 … 月曜日、祝日の翌日、年末年始(7月・8月は無休)
*駐車場 … 無料(普通車30台、大型バス5台)


  reported by Snownavi

[このページのTOPへ]