anchor

記事一覧

小布施町・竹風堂 / 晴 / 2014年7月28日

ファイル 81-1.jpg

小布施でランチと言えば…、栗おこわ。栗菓子で全国的に有名な3店(竹風堂、小布施堂、桜井甘精堂)のうち、1893年(明治26年)創業の竹風堂は、1972年(昭和47年)に栗おこわを創めて発売した老舗です。
[小布施町・竹風堂]

ファイル 81-2.jpg

2階にある食事処「雁田」で人気メニューの「山家定食」を注文しました。伝統の栗おこわに、黒姫高原で養殖しているにじ鱒の甘露煮、むかごのくるみ和え等、全部で7品あり、どれも大変おいしくいただきました。
[小布施町・竹風堂]

ファイル 81-3.jpg

竹風堂本店の敷地内には「日本のあかり博物館」(大人500円、高大生400円、中学生以下無料)や「中野土びな館」(入館無料)があり、庭木に囲まれた小さな玄関から入ります。「日本のあかり博物館」では9/30(火)まで「これなあに?」と題して子供向けの企画展が催されています。
[小布施町・竹風堂]

ファイル 81-4.jpg

館内に主に展示してあるのは江戸時代から明治時代にかけての多数の灯具たち。小布施は灯具の燃料になる種油の一大産地だったことがあり、火打石、あんどん、瓦灯、ちょうちん等がずらりと並ぶこの博物館ができたこともうなづけました。
[小布施町・竹風堂]

ファイル 81-5.jpg

1階の売店は朝8時から開店していました。平日にも関わらず早い時間から来店するお客様の多さに人気のほどを実感しました。このあと地図を片手に小布施の街を散策。北斎館をはじめとする多彩な施設、小さな路地…どこも粋で手入れが行き届き、一巡する頃にはすっかり小布施ファンになりました。
[小布施町・竹風堂]


[信州小布施 栗菓子 竹風堂]
*場所 … 長野県上高井郡小布施町973
*営業時間 … 販売:8時~19時、飲食:10時~19時


  reported by Snownavi

[このページのTOPへ]