anchor

記事一覧

白馬Alps花三昧 / 晴 / 2014年7月6日

ファイル 78-1.jpg

7/1(火)から白馬村の夏のイベント「白馬Alps花三昧」がはじまりました(~8/31まで)。期間中は会場間をシャトルバスが運行し、主会場(八方、五竜、栂池)では早朝営業やナイト営業が行われ、また、ガイドツアーが数多く企画されています(※2013/7/20の早朝営業にて撮影)。
[八方尾根自然研究路・八方池]

ファイル 78-2.jpg

会場は、八方、五竜、岩岳、栂池のほか、全部で11カ所。大きなトピックスとしては、白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの充実があげられるでしょう。6/28~8/10の期間には「フラワーフェア」が開催されています(※2014/6/28に撮影、手前左はガーデンデザイナーのマーク・チャップマン氏)。
[白馬コルチナ・イングリッシュガーデン]

ファイル 78-3.jpg

白馬五竜高山植物園のヒマラヤの青いケシ(写真)は昨年までとくらべて格段に美くしくお客様の注目を集め、高山植物の女王・コマクサも順調に花数を増やしています。また。白馬岩岳ゆり園は、昨年は雨にやられてユリの状態があまり芳しくなかったので、是非今年に期待したいところです(※2014/6/24撮影)。
[白馬五竜高山植物園]

ファイル 78-4.jpg

白馬大雪渓は稜線付近で雪が融け、キバナシャクナゲ、ツクモグサ、ミヤマキンバイ、オヤマノエンドウが咲き始めていました。これからの時期の大雪渓上部のお花畑が見ものです。また、猿倉~白馬尻の間ではトレッキング感覚で景色や高山植物が楽しめます(2014/6/24撮影)。
[白馬大雪渓上部]

ファイル 78-5.jpg

栂池自然園ではミズバショウがピークを過ぎ、これからは夏の高山植物が次々と開花していきます。昨年はコバイケイソウが当たり年。となると今年はコバイケイソウは少ないかもしれませんが、代わりにニッコウキスゲやワタスゲが群れ咲く様子が楽しみです(2013/7/20撮影)。
[栂池自然園・ミズバショウ湿原]


[立山黒部アルペンルート]
*場所 … 長野県大町市、富山県立山町
*営業期間 … 4月16日~11月30日


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]