anchor

記事一覧

大峰高原 / 晴 / 2013年10月28日

ファイル 61-1.jpg

七色大カエデの色づき具合が気になり大峰高原へ。大カエデの他に中カエデや新カエデもあり、大峰高原はドライブの途中で気軽に楽しめる紅葉スポットと言えるでしょう。尚、麓から上ってくる道は1.5車線程度の道幅でバスとすれ違う時に注意が必要です。
[大峰高原]

ファイル 61-2.jpg

まず大カエデは…、今年は残念ながら害虫の被害が大きく葉が少なく、残った葉にも枯れたものが多く見られました。それでも10時頃になると入れ替わり立ち代わりお客様が訪れ、平日としては賑わっていました。
[大峰高原]

ファイル 61-3.jpg

気を取り直して中カエデを見に行くと、こちらはまだ「色づき半ば」といった状態でした。中カエデの手前にあるカエデも含め、11月初旬~上旬に見頃を迎えると予想できます。新カエデは「色づきはじめ」でした。
[大峰高原]

ファイル 61-4.jpg

中カエデに近づくと、既に色づいた葉も、まだ緑色の葉も傷ついたものが少なく、今後の色づきに期待が持てました。早朝お越しになるお客様は、足元が芝生より少し長い草が生えていて朝露がおりるので濡れても大丈夫な靴がよいでしょう。
[大峰高原]

ファイル 61-5.jpg

中カエデへの駐車場の斜め前には北アルプス連峰が見渡せるところがあります。朝方は雲海が望める日も珍しくありません。今朝はぽかぽかとした陽気でとても過ごしやすかったです。
[大峰高原]


[次回取材予定]
・10/29 「高瀬渓谷の紅葉」
・11/16 「あづみのイルミ」

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]