anchor

記事一覧

白馬大池 / 晴 / 2013年8月13日

ファイル 52-1.jpg

前回からの続きです。白馬乗鞍岳山頂を出た後、数分で白馬大池が見えてきました。白馬大池は北アルプス山中では北東5km先に位置する風吹大池に次いで2番目の大きさを誇ります。9時半頃、稜線には雲がかかりはじめましたが、池のまわりは良い天気のままで青々と輝く水面がきれいでした。
[白馬大池]

ファイル 52-2.jpg

お目当てのチングルマの群生は想像以上に素晴らしく、感動的な風景を作り出していました。白馬大池山荘手前は通るのがはばかられるほど。岩の上を選んで花を踏まないよう気を付けながら横切りました。
[白馬大池山荘]

ファイル 52-3.jpg

チングルマに負けず劣らずハクサンイチゲも群れ咲いていました。小蓮華山方面の登山道沿いに咲いているものが特にみずみずしかったです。他にコバイケイソウやウサギギクもお花畑を作っていました。
[小蓮華山への登山道]

ファイル 52-4.jpg

テント場は色とりどりのテントでカラフル。白馬大池山荘内に入ると食事をとろうと沢山のお客様が待っていらっしゃいました。レポーターは冷たいスポーツドリンク(500ml、500円)を購入し、池の畔で冷えた一杯を楽しみました。
[白馬大池山荘]

ファイル 52-5.jpg

ここからは小蓮華山(2,769m、※新潟県の最高峰)、三国境を経由して3時間半ほどで白馬岳(2,932m)に辿りつけます。今日は日帰り登山だったため、白馬大池で大休止のあと下山。ちなみに水は1.5L消費しましたがそれでも足りないくらいでした。
[白馬大池]


[白馬大池山荘]
*場所 … 小谷村
*期間 … 2013/6/29(土)~10/13(日)
*料金 … 1泊2食付大人9,000円、小学生7,000円 ※素泊料金もあり

[次回取材予定]
・8/19 「戸隠神社」
・8/26 「安曇野ワイナリー」

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]