anchor

記事一覧

白馬ミニトレインパーク / 晴 / 2013年8月11日

ファイル 51-1.jpg

白馬東急ホテルの南側にある4,000坪の敷地に白馬ミニトレインパークがあります。平日にも関わらずお子様連れのご家族が多数いらっしゃり、ミニSL(7.5インチゲージOSボールドウィンモーガル)の乗車を待っていらっしゃいました。客席に座ると運転士さんから「出発進行!」の掛け声がかかり、みんなで腕を上げてから出発します。
[白馬ミニトレインパーク]

ファイル 51-2.jpg

線路総延長距離は1,000m。外周を、少しコースを変えて2周します(※小学生以上500円/回)。想像していたよりスピード感があり、涼しい林の中を風を切って走るのが爽快でした。2周目には赤いトラス橋を渡るのですが、これがまた新鮮な体験でした。
[白馬ミニトレインパーク]

ファイル 51-3.jpg

駅に戻ってくるとご希望の方は機関車と一緒に記念写真を撮ることができます。もちろん運転席に座っての撮影も可能。また、森林鉄道で木材運搬用に活躍した初期型電気機関車デキ100を自分で2周運転することもできます。
[白馬ミニトレインパーク]

ファイル 51-4.jpg

HOゲージハウスはHOゲージのためだけに建てられた八角形の模型館。中には、山・川・駅、都市や田園風景までも作りこまれた、総延長距離211m、全7路線の大きなレイアウトがあります。100円で運転でき、また貸切ルームでは自分のHOゲージ車両を持ち込んで走らせることが可能です(貸切ルームは15分1,000円)。
[白馬ミニトレインパーク]

ファイル 51-5.jpg

鉄子ランドでは本物の電気機関車EF8110(写真)の運転席に座って触ることができます。隣には乗れるヨ8000形貨車もあります。敷地内には貸切風呂「めぐみの湯」があり(写真左手の黄土色の壁の建物)、1回50分3,500円でご利用いただけます(※1回に2~6名様が入浴可能)。
[白馬ミニトレインパーク]


[白馬ミニトレインパークログコテージ・エポック]
*営業時間 … 10:00~15:30(森林ミニ鉄道)、10:00~17:00(鉄道模型館 HOゲージ)
*場所 … 八方(エポック敷地内)
*庭園森林、ミニ鉄道は雨天・冬季は休業。

[次回取材予定]
・8/13 「白馬大池」
・8/19 「戸隠神社」

アウトドアレポート写真元素材をご希望の方へ


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]