anchor

記事一覧

白馬乗鞍岳 / 晴 / 2013年8月12日

ファイル 49-1.jpg

栂池自然園ビジターセンター横の登山道入口を7時半に出発。結構な勾配があり、ところどころ階段状の道や岩場もあるものの爽やかさを感じられる道中でした。上りの方に加え下るお客様も多く、互いに道をゆずる場面が多々ありました。
[白馬乗鞍岳への登山道]

ファイル 49-2.jpg

天狗原手前で平坦な木道になり、休憩所付近で一気に視界が開けました。ここまでで約1時間。湿原ではイワショウブとワタスゲが涼しげに揺れていました。小休止のあと、いよいよ前方右手に見える雪渓を目指し急な岩場にとりつきます。
[白馬乗鞍岳への登山道・天狗原]

ファイル 49-3.jpg

ゴツゴツとした大小の岩の道が続き、段差、歩幅ともに安定しない急登ながら、お子さんも頑張って登っていました。花も葉もみずみずしいナナカマドが印象的で、紅葉の時期に再び訪れたいと思いました。
[白馬乗鞍岳への登山道]

ファイル 49-4.jpg

雪渓に近づくにつれて角度がさらに急になり、3点確保を意識しながらゆっくりと登るよう心がけました。雪渓に出ると時々冷たい風が吹き抜けてとても気持ちがよかったです。尚、雪渓の距離は短いためアイゼンは不要。心配なら張ってあるロープにつかまってもよいですが、頼りすぎると逆に歩きづらいです。
[白馬乗鞍岳への登山道]

ファイル 49-5.jpg

雷鳥が生息する保護エリアを横目に、山頂が近づくにつれ斜度が緩くなり歩きやすくなりました。9時半、白馬乗鞍岳(2,436m)に登頂。平坦なところで周囲の見晴しがよく、風も適度に吹いて居心地がよかったです。
[白馬乗鞍岳]


[白馬大池山荘]
*場所 … 小谷村
*期間 … 2013/6/29(土)~10/13(日)
*料金 … 1泊2食付大人9,000円、小学生7,000円 ※素泊料金もあり

[次回取材予定]
・8/13 「白馬大池」
・8/19 「戸隠神社」

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]