anchor

記事一覧

善光寺 / 晴 / 2012年8月24日

ファイル 20-1.jpg

「遠くとも一度は詣れ善光寺」といわれ、宗派を超えて全国の老若男女の信仰を集める善光寺。日本最古のみ仏を祀り、約1,400年の歴史を経て今日に至っています。本堂は国宝に指定されており、わが国の木造文化財としては最大級の建造物です。
[善光寺・本堂]

ファイル 20-2.jpg

本堂の中は外と比べてずいぶん涼しかったです。畳敷きの内陣では供養・祈願ができ、また、「びんずる尊者」や「お戒壇巡り」といった、さまざまな祈りの形があります。大香炉で煙をあびて、山門(三門)をくぐると…
[善光寺・山門]

ファイル 20-3.jpg

仲見世と呼ばれる賑やかな売店街に出ます。仏具店、土産店、飲食店などが軒を連ね、おやきや蕎麦といった名産品も豊富にありました。昔はこの仲見世の真ん中あたりに善光寺の本堂があったそうです。
[善光寺・仲見世]

ファイル 20-4.jpg

ちょっと甘いものをと思い、すや亀の「みそソフト」や九九や旬粋の「蕎麦クレープ」と迷いましたが、今日は天草家の「とうふアイス」にしました。豆乳の風味豊かで美味しかったです。
[善光寺・仲見世]

ファイル 20-5.jpg

毎日10時から16時の毎正時に時を知らせる鐘として、また、長野オリンピックの開会を告げた鐘として親しまれている梵鐘。そのそばに色づきはじめたカエデがありました。いつ来ても癒される善光寺ですが、涼しく爽やかな紅葉の時期はまた格別です。
[善光寺・梵鐘]


[善光寺]
*拝観可能時間 … 夏季4時半頃から、冬季6時頃から、16時頃まで
*公式駐車場 … 2時間まで500円、以降1時間ごとに500円増し


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]