anchor

記事一覧

しゃくなげの湯 / 晴 / 2017年9月18日

ファイル 182-1.jpg

2016/10/3(月)にオープンした「安曇野しゃくなげの湯」は、白馬・安曇野で一番新しい日帰り温泉施設です。JR白馬駅前からは車で国道148号線、山麓線(県道306号線・県道25号線)を通って約1時間。南隣には地元の農産物等を販売するVif穂高があります。
[しゃくなげの湯]

ファイル 182-2.jpg

内湯の「木の湯」と「石の湯」は、日替わりで男女入れ替えとなっています。「木の湯」はシルク湯(写真)と遠赤外線サウナ、「石の湯」は炭酸泉と塩サウナで構成され、それぞれにジェットバスと冷水風呂もありました。泉質は体にやさしい、成分の薄い温泉であるアルカリ性単純温泉です。
[しゃくなげの湯・木の湯]

ファイル 182-3.jpg

木の湯、石の湯それぞれの露天風呂には、あつ湯(約44度)とぬる湯(約40度)の2つの浴槽が。稲穂が垂れるこの時期は涼しく、多少陽射しがあっても気持ちよく外でお湯に浸かれました。湯船の反対側には寝そべることができる大きなチェアが置かれていました(*大浴場の他に2,000円/時間の家族風呂あり)。
[しゃくなげの湯・露天風呂]

ファイル 182-4.jpg

館内は靴を脱いで素足で歩くため、家のフローリングを歩くような感覚でした。広々としたロビーとラウンジは湯上がり後の待ち合わせ場所になります。一角にはお菓子やお酒、漬物などのお土産品コーナーや、ワンコイン(100円)で飲める果実酢ドリンクやコーヒーの販売機がありました。
[しゃくなげの湯・ラウンジ]

ファイル 182-5.jpg

ラウンジの奥にある「有明庵」では、オリジナルの安曇野御膳(1,680円)や常念岳弁当(1,280円)をはじめ定食、海鮮系丼物、煮かつ丼やラーメン類など豊富なメニューが揃い、ビールに合わせたいおつまみメニュー(150円~)も。テーブル席(7卓38席)と座敷席(12卓60席)があり、11時から営業が始まります。
[しゃくなげの湯・有明庵]

 

[しゃくなげの湯]
*場所 … 長野県安曇野市穂高有明7726-4
*営業期間 … 通年(休館日:毎月第1水曜日)
*営業時間 … 9:30~21:30(最終受付20:30)
*入浴料 … 大人700円、小学生400円、70歳以上650円(安曇野市内の方:大人500円、小学生300円、70歳以上450円)
*駐車場 … 無料

 

reported by Snownavi

[このページのTOPへ]