anchor

記事一覧

白馬美術館 / 晴 / 2012年8月10日

ファイル 18-1.jpg

白馬美術館は、マルク・シャガールの版画作品を約480点収蔵し、そのうち常時120~150点を展示する、シャガール専門の美術館です。ラフォーレ倶楽部ホテル白馬八方の敷地内に建ち、周囲を緑に囲まれた閑静な環境にあります。
[白馬美術館]

ファイル 18-2.jpg

本館展示室は木の梁と白い壁の落ち着いた空間。そこにシャガールのカラーリトグラフが展示されています。本館には他に、シャガールの生涯と代表作を常時上映している映像展示室と、ミュージアムショップ(オリジナル絵ハガキや複製画などの販売)があります。
[白馬美術館]

ファイル 18-3.jpg

本館から一旦外の通路に出て銅版画館へ。思った以上に広い館内の最奥にはウッドバーニングの作品が展示されていました。木を焦がして焦げ目で絵を書くというユニークな作品です。
[白馬美術館]

ファイル 18-4.jpg

音楽堂は、整然と並ぶ椅子の向こうに舞台があり、大きな窓一杯に美しい緑が広がっていました。ホールとして利用する方や結婚式を挙げるお客様もいらっしゃるとのこと。両脇にシャガールの銅版画の傑作が並ぶ贅沢な空間です。
[白馬美術館]

ファイル 18-5.jpg

受付向かいにあるシャガールの写真。妻ベラを一途に敬愛していたこと、ベラへの愛や結婚をテーマにした作品を多く製作していることから、別名「愛の画家」と呼ばれています。やさしそうな顔立ちが印象的でした。
[白馬美術館]


[白馬美術館]
*営業期間 … 2012年4月14日(土)~10月28日(日)
*営業時間 … 9:30~17:30(最終入館16:30)
*休館日 … 水曜日、祝日の場合は翌日休館、7/14~8/31は開館
*入園料 … 大人700円、 小中学生400円
*駐車場 … 無料

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]