anchor

記事一覧

国営アルプスあづみの公園 / 晴 / 2012年7月27日

ファイル 16-1.jpg

国が整備を行う都市公園「国営アルプスあづみの公園」の堀金・穂高地区にやってきました。10時前後に園内に入りましたが既に気温は高く、30℃前後あったと思います。烏川や園内堰、池など水辺が気持ちよく、一番賑わっていた「池」ではお子さんはもちろん、お父さんやお母さんも水に入って一緒に楽しんでいらっしゃいました。
[国営アルプスあづみの公園・池]

ファイル 16-2.jpg

「野原」ではサイバーボール(ゴムボールの中に入ってコロコロ転がる遊具)でお子さんとおじいちゃんが遊んでいました。近くの木陰にはハンモックがつるしてあり、ここで寝そべるのもおすすめです。
[国営アルプスあづみの公園・野原]

ファイル 16-3.jpg

子供たちはとにかく元気。3D立体迷路(写真)やマシュマロドーム(エアトランポリン)、ハイジャンプできる大型トランポリンなどで目一杯遊び、暑さに負けずパワー全開です。また、それを熱心に写真やビデオに収めるお父さん、お母さんの姿が印象的でした。
[国営アルプスあづみの公園・3D立体迷路]

ファイル 16-4.jpg

テーマ展示館では岩魚や大きな信州サーモンなどが泳ぐ姿に、興味津々の子供たちが水槽のガラスに張り付くようにして見ていました。お昼ご飯をかねてそば打ち体験をしているファミリーもいらっしゃいました。
[国営アルプスあづみの公園・テーマ展示館]

ファイル 16-5.jpg

駐車場から歩いて5分くらいのところにNHK連続テレビ小説『おひさま』のロケ地があります。道祖神、茅葺きの水車、茅葺きの小屋には電線など人工的なものがいっさいなく、のどかな自然が広がっています。
[NHK連続テレビ小説『おひさま』ロケ地]


[国営アルプスあづみの公園]
*営業期間 … 通年
*営業時間 … 9:30~17:00(7/1~8/31は18:00、11/1~2月末日は16:00)
*休園日 … 毎週月曜日(7/19~8/31は開園)、月曜日が休日の場合は直後の平日
*入園料 … 大人400円、小中学生80円、65歳以上200円、幼児無料
*駐車場 … 無料(堀金・穂高地区 普通車 約700台、大町・松川地区 普通車 約600台)


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]