anchor

記事一覧

2,500円以下のフレンチランチ

ファイル 153-1.jpg
白馬からの行き帰りの道での食事という設定のもと Snownavi がテーマ別におすすめするレストラン"TOP 5"。今回のテーマは「2,500円以下のフレンチランチ」です。オーナーシェフが過去に米仏で公邸料理人を務め、優秀公邸料理長として外務大臣表彰の受賞歴もあるラトリエ・デ・サンスは、安曇野野菜の自然な味わいについて右に出る店がありません。ランチコースはスープ、前菜、魚or肉、パン、デザートで2,500円です。
[ラトリエ・デ・サンス]

ファイル 153-2.jpg
田園詩(でんえんし)(白馬村名鉄別荘地内)は閑静な林に佇む1日1組限定のオーベルジュ。ランチは、前菜、サラダ、本日の2種類のメイン、パン、デザート、ドリンクという充実した内容で1,620円とお値打ちです。ナチュラルな雰囲気が心地よい店内でゆっくり食事をいただけます(※前日までに要予約)。
[田園詩]

ファイル 153-3.jpg
ワインのある食卓のランチ(スープ、パン、デザート、コーヒーor紅茶がついて1,300円~2,200円)は、メイン料理を10種類の中から選べます。オーナーシェフおすすめの豚挽肉のフリカンドーは信州ポーク100%の挽肉を網脂で包んで焼き上げ、ナイフを入れると肉汁が溢れ出す一皿。マスタードと生クリームで仕上げたソースとの相性が抜群です(※前日までに要予約)。
[ワインのある食卓]

ファイル 153-4.jpg
日本に16軒しかないルレ・エ・シャトーメンバーのレストラン、ヒカリヤ ニシ(松本市)。重要文化財の旧家を活用した店内の雰囲気の良さもさることながら、ヨーロッパの名立たるレストランで長年経験を積んだシェフの洗練されたナチュラルフレンチが特筆もの。平日限定のランチコース「ポルト」は前菜、スープ、メイン、パン、デザートにコーヒーor紅茶がついて(テーマからは300円オーバーですが…)2,800円です。
[ヒカリヤ ニシ]

ファイル 153-5.jpg
ニジノカオリのフレンチは「お箸で、お座敷(掘りごたつ式テーブル)で気軽にフレンチ」がコンセプト。料理のほうは見た目にも美しい本格フレンチであり、しっかりとした旨味と控えめな塩加減、控えめな甘みが美味。スープ、前菜、メイン、パン、デザート、コーヒーがつく「プチコース」は2,000円です。
[ニジノカオリ]


 
*ちなみに、ラトリエ・デ・サンスやニジノカオリの写真については、お皿が大きいので料理の量が少なく見えますが、実食したところかなりのボリュームでした。

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]