anchor

記事一覧

立山黒部アルペンルート / 晴 / 2016年9月1日

ファイル 149-1.jpg
9月に入り、夏休み期間に比べると客足がやや落ち着いた立山黒部アルペンルート。それでも始発の関電トンネルトロリーバスには、動き出す30分前から列ができていました。黒部ダムでは、毎秒10トン以上の水が放出される観光放水が10/15(土)まで行われます。
[黒部ダム]

ファイル 149-2.jpg
黒部ダムから黒部ケーブルカー、立山ロープウェイ、立山トンネルトロリーバスと乗り継いで室堂へ。ケーブルカーとロープウェイを連絡する黒部平駅には大観峰や大汝山が望める屋上展望台があります。今朝は雲がほとんどなく、タンボ平や反対側に広がる針ノ木岳や赤沢岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳の雄姿が見事でした。
[立山ロープウェイ]

ファイル 149-3.jpg
室堂平は7時時点の気温が一桁の8℃!加えて強く冷たい風が吹いていたので非常に寒かったです。夏の高山植物だけでなく、ヤマハハコやミヤマアキノキリンソウといった初秋のものも終盤を迎え、代わりに草紅葉が進んで景色は黄色味を帯びていました。
[室堂平]

ファイル 149-4.jpg
ミクリガ池周回コースや一ノ越にかけてはきれいに整備された石畳の歩道が続きます。ミクリガ池は水面が波立ち、残念ながら立山を映しこむ様子は望めませんでした。ここまで来ると地獄谷から流れてくる硫黄の匂いが強くなりました。
[室堂平・ミクリガ池]

ファイル 149-5.jpg
雄山へと続く立山参拝道は徐々に傾斜を増していき、後半はかなり体力を使います。特に一ノ越山荘から雄山神社までは急な岩場が続くので、登山をする場合は十分な装備が必要。例年9月中旬から本格的な紅葉シーズンが始まる立山では、既に秋の気配があちこちに感じられました。
[室堂平~一ノ越]


[立山黒部アルペンルート]
*場所 … 長野県大町市、富山県立山町
*開山期間 … 2016/4/10(日)~2016/11/30(水)
*入山料 … 無料
*駐車場(扇沢駅) … 有料駐車場350台、無料市営駐車場320台

 

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]