anchor

記事一覧

白馬国際トレイルラン / 曇 / 2015年9月13日

ファイル 120-1.jpg

今年で5回目を迎えた「白馬国際トレイルラン」は、近年のトレラン人気もあって当初の予定よりも多い約1,900名のエントリーがありました。ロングコースの選手は朝7時にスタート。白馬ジャンプ競技場を白馬中学校吹奏楽部の演奏による応援を受けながら、颯爽と走り抜けていきました。
[白馬ジャンプ競技場]

ファイル 120-2.jpg

八方尾根をサンテラスぱのらままで上って下ってきた選手たちはニレ池から松川沿いのコースへと出て行きました。エイドステーションは9つと豊富に設置され、各所で声援とともにドリンク類やフルーツのほか、干し梅や漬物、氷砂糖、ポテチといったものも提供されてました。
[松川付近]

ファイル 120-3.jpg

雨が心配される予報でしたが晴れ間が見えることもあり、気温は日中で20℃ほどと走るには涼しく絶好。稲穂が垂れコスモスが咲く田園を緩やかに登っていくと、目の前には2つ目の大きな山となる岩岳が見えてきました。
[岩岳付近]

ファイル 120-4.jpg

ロング、ミドル、ショートの3コースは、林道はもちろん、トレッキングコースやゲレンデなど山に設定された区間が大半を占めています。岩岳では九十九折れの登り(写真)で多くの選手がペースダウン。その次には最大の難関、342段の階段登りが待ち構えていました。
[岩岳]

ファイル 120-5.jpg

注目のロングコース男子の優勝者は三重県から初参加の谷口佳希さん。記録は4時間47分42秒で、距離が52.8kmと昨年より1.4kmも延びたにも関わらず、タイムが昨年より約6分縮まりました。このあと次々にゴールする選手にも達成感に満ちた笑顔が見られました。
[八方第2駐車場]


[第5回白馬国際トレイルラン]
*日時 … 2015年9月13日(日) ※9月12日(土)に前夜祭開催
*スタート&ゴール地点 … 八方第2駐車場/八方文化会館
*参加費 … ロング9,500円、ミドル6,500円、ショート4,500円、ファミリー&トライアル2,500円


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]