anchor

記事一覧

白馬Alps花三昧 / 晴 / 2015年7月3日

ファイル 110-1.jpg

7/1(水)より白馬村の夏のイベント「白馬Alps花三昧」が始まりました(~8/31まで)。期間中は会場間をシャトルバスが運行し、主会場(八方、五竜、岩岳、栂池)では早朝営業やナイト営業が行われ、また、ガイドツアーが数多く企画されています(※2015/6/24撮影)。
[白馬五竜高山植物園]

ファイル 110-2.jpg

夏季は雲の上昇が早くなる一方で、雲海を望める確率も高くなります。晴天日は朝一番にゴンドラに乗り、ご覧のような絶景を望みたいものです(※2015/6/29撮影)。
[八方尾根自然研究路]

ファイル 110-3.jpg

尾根伝いや標高1,900m以下では例年に比べ雪融けが早かった一方、1,900m以上では残雪が多いというのが今年の傾向。標高2,000m前後にある栂池自然園では7月に入っても残雪が目立ち、その恩恵でミズバショウの見頃の時期が続いています(※2015/7/2撮影)。
[栂池自然園]

ファイル 110-4.jpg

八方や五竜のニッコウキスゲの咲き出しは一昨年に比べ約10日、昨年に比べて3~4日早いように思います。瑞々しい姿を見るにつけ、これから花数を増やしていくのが楽しみになりました。また、コバイケイソウの株も多く、"当たり年"になる可能性があります(※2015/6/20撮影)。
[八方尾根自然研究路]

ファイル 110-5.jpg

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンは今年さらに充実し、「癒しの森の散策路」と題したウッドランドトレイルがオープンする予定です。また、この時期は各種のバラが非常に美しく見応えあり。岩岳とHakuba47は7/11(土)に開園します(※2015/6/28撮影)。
[白馬コルチナ・イングリッシュガーデン]

[白馬Alps花三昧]
*場所 … 長野県北安曇郡白馬村、小谷村
*開催期間 … 2015年7月1日(水)~8月31日(月)
 
  
 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]