anchor

記事一覧

針ノ木岳慎太郎祭(vol.1) / 晴 / 2015年6月7日

ファイル 106-1.jpg

6/7(日)に日本三大雪渓の1つ、針ノ木雪渓で「第58回針ノ木岳慎太郎祭」が行われました。タイトルにある慎太郎は日本の近代登山の先駆者、百瀬慎太郎の業績を讃えてのもの。近年の登山ブームの盛り上がりもあって昨年よりさらに多い約350名の参加がありました。
[立山黒部アルペンルート・扇沢駅]

ファイル 106-2.jpg

立山黒部アルペンルートの玄関口、扇沢からはバスに3~4分乗り登山口へ。大沢小屋に向かって歩き始めると、昨年より開催が約一週間遅いにも関わらず、残雪が多くて意外でした。この冬は雪崩が多かったので沢沿いは残雪が多い、と大町山岳会の方からコメントがありました。
[針ノ木岳登山口~大沢小屋]

ファイル 106-3.jpg

登山口あたりにはキジムシロの黄色い花が、大沢小屋手前からはムラサキヤシオツツジ(写真)やオオカメノキの花が目立ちました。いずれも生き生きと咲いていて目を引きました。
[針ノ木岳登山口~大沢小屋]

ファイル 106-4.jpg

約40分で大沢小屋に到着。大沢小屋はお祭りに合わせて今日だけ営業し、その後は7月上旬からオープンする予定です(※日程はまだ未定)。尚、この先を登ったところにある針ノ木峠に建つ針ノ木小屋は7/1(水)から営業の予定です。(※続く)
[針ノ木岳登山口~大沢小屋]


第58回針ノ木岳慎太郎祭
*場所 … 長野県大町市 立山黒部アルペンルート扇沢駅
*開催日時 … 2015/6/7(日)
*会費 … 2,000円(ガイド、保険、記念バッヂ、山の歌集、おしるこ含む)
 
 
 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]