anchor

記事一覧

貞逸祭(vol.2) / 晴 / 2015年5月30日

ファイル 104-1.jpg

林道からも時々北アルプスを望め、ガイドによる案内もあり、自分たちが白馬岳や杓子岳のすぐ下まで来ていることが分かりました。眼下には松川の上流にあたる北股入を望め、雪解け水が勢いよく流れる音が聞こえていました。
[猿倉~御殿場]

ファイル 104-2.jpg

猿倉から30分ほど登ったところで沢に掛けられた木橋を渡りました。小さな沢でも水量が多く、雪解け水とあって冷たかったです。手や顔を洗ってリフレッシュし、残り約1時間の行程に備えました。
[猿倉~御殿場]

ファイル 104-3.jpg

林道の残雪が多くなったところでアイゼンをつけました。そこから約30分で白馬尻に到着。雪が融けて草木が露わになったエリアでは、白馬大雪渓を吹き下ろす涼風に揺れるシラネアオイに出会えて感動しました。
[白馬尻]

ファイル 104-4.jpg

11時頃、先頭のグループが白馬大雪渓に到着しました。それまで足元ばかり気にしていましたが、顔を上げると谷の奥へと大きな雪面が続き、そのスケールに圧倒されました。(※続く)
[白馬大雪渓]


第49回貞逸祭・白馬連峰開山祭
*場所 … 長野県北安曇郡白馬村 猿倉駐車場(白馬岳登山口)
*開催日時 … 2015/5/30(土)
*受付 … 白馬村観光局まで事前に申込
*参加費 … 1,000円(税込、中学生以下無料) ガイド費、記念ピンバッチ、保険代含む
*交通 … JR白馬駅から猿倉までのシャトルバスは往復1,000円
 
 
 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]