anchor

記事一覧

ちひろ美術館 / 晴 / 2015年10月8日

ファイル 124-1.jpg

安曇野ちひろ美術館では9/26(土)~11/30(月)の期間、展示室1・2で ちひろを語るこの一点 「ぶどうを持つ少女」の魅力 の展示が行われています。現存する約9,450点の作品のなかでも高い人気を誇るこの作品を手がかりに、5つのテーマからちひろの表現を掘り下げるというものです。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 124-2.jpg

展示室1の入口には「ぶどうを持つ少女」を大きく伸ばしたパネルがあり撮影スポットになっていました。作品を見ながら担当学芸員が案内するギャラリートークに参加すれば、ちひろの世界をより一層楽しめることでしょう(※10/10(土)、10/24(土)、11/14(土)、11/28(土)に実施、参加無料、14時~14時半)。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 124-3.jpg

渡り廊下を通って展示室3・4・5へ。途中のテラスには寝椅子とパラソルがあり、大花壇や北アルプスを望みながら寛げました。今日のようなあたたかな日はここで昼寝をする人もいるとのことでした。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 124-4.jpg

展示室3・4・5では 『走れ、トト!』 チョ・ウンヨンの絵本づくり展 と 10人の絵本画家 10の絵本づくり の展示を実施中。手に取って読める本があり、また、絵本づくりの制作過程の資料もあって興味深かったです。尚、10/10(土)・10/11(日)にはチョ・ウンヨンが来訪しギャラリートークやワークショップが開催されます。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 124-5.jpg

敷地内の北側には黒姫高原にちひろが建てたアトリエ兼山荘の復元があります。さらにその北では「食」「農」「いのち」を体験的に学べる公園を拡充整備中(※2016年夏にグランドオープン予定)。その一角には『窓ぎわのトットちゃん』に登場する電車の教室を再現したトットちゃん広場も整備されます。
[安曇野ちひろ美術館]


[安曇野ちひろ美術館]
*場所 … 北安曇郡松川村西原3358-24
*開館期間 … 3/1~11/30 ※第2・4水曜休館(8月は無休)、展示替えのための臨時休館あり
*開館時間 … 9~17時 ※GW・お盆は18時まで
*入館料 … 大人800円・高校生以下無料、駐車場無料


  reported by Snownavi

[このページのTOPへ]