anchor

記事一覧

トレッキングシーズン開幕 / 晴 / 2015年6月15日

ファイル 108-1.jpg

5/30(土)から八方アルペンラインが、6/1(月)から栂池パノラマウェイが毎日運行となりました。また、開山祭は5/30(土)に「貞逸祭」(白馬村)、6/7(日)に「針ノ木岳慎太郎祭」(大町市)が行われました。いよいよ本格的なトレッキングシーズン開幕です(※写真は昨年7/12撮影)。
[八方尾根自然研究路・第3ケルン手前]

ファイル 108-2.jpg

栂池自然園では2011年7月中~下旬にニッコウキスゲが大当たりし、ワタスゲ湿原や浮島湿原で大群落が見られました。今年は降雪量が多かったものの4~5月にあたたかな日が続き、園内の残雪は急激に融けて、ミズバショウはほぼ平年通り6月下旬にピークを迎えそうです(※写真は昨年8/2撮影)。
[栂池自然園・ワタスゲ湿原]

ファイル 108-3.jpg

6/13(土)には五竜テレキャビンが動き始めました。育て方の研究が進んだこともあり、コマクサ(写真)やウルップソウ、シラネアオイが初日から瑞々しい姿を見せていました。開花調整が行わた青いケシも既に数輪咲いていました(※写真は今年6/13撮影)。
[白馬五竜高山植物園]

ファイル 108-4.jpg

白馬岩岳(写真)とHakuba47は7/11(土)にオープン予定。白馬岩岳のゆりは昨年は天候不順の影響で茎の枯れたものが目立ちましたが、今年はここまで順調です。尚、ゴンドラ下や山頂エリアで一面に咲くユリもきれいですが、赤松の森やブナ林遊歩道で涼しげに咲くユリも見ものです(※写真は昨年7/26撮影)
[白馬岩岳・山麓ゆり園]
 
ファイル 108-5.jpg

もちろん登山シーズンも開幕。6/27(土)以降、後立山連峰にある山小屋が8割方オープンします。山上で泊まれば、日の出、日の入、雲海などさらに見所が増します(※写真は昨年6/25撮影)。
[白馬岳]
 
 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]