anchor

記事一覧

針ノ木岳慎太郎祭(vol.2) / 晴 / 2015年6月7日

ファイル 107-1.jpg

大沢小屋から約15分登って祭典が行われる所にやってきました。神事のあとに「雪山讃歌」を斉唱し終了。ここまでは斜度はそれほど急ではくなく、また、雪面は締まり、アイゼンがなくとも難なく登れました。
[針ノ木雪渓]

ファイル 107-2.jpg

そしていよいよメインイベントとなる記念登山です。軽い散策をご希望の方には別に高山植物観察会が用意されましたが、約9割の参加者が記念登山に参加され、班分けの後アイゼンをつけて10時から登り始めました。
[針ノ木雪渓]

ファイル 107-3.jpg

記念登山の中には小学生と思しきお子さんの姿も。陽射しも照り返しも強かったので帽子や日焼け止め、サングラスは必須でしたが、雪渓のおかげで空気はひんやりとし、快適に登れました。東の空に次第に雲が出始めました。
[針ノ木雪渓]

ファイル 107-4.jpg

ちなみに針ノ木岳山頂(2,821 m)へは、まず針ノ木小屋のある向かって左奥の稜線に上がり(※写真では手前の斜面に隠れている)、その後右へと向かいます。針ノ木小屋から左手に登ると蓮華岳山頂(2,799m)です。貞逸祭(白馬、5/30)、ウェストン祭(上高地、6/6・7)、八ヶ岳開山祭(6/7)と長野県各地で開山祭が行われ、本格的な登山シーズンがやってきました。
[針ノ木雪渓遠景]


第58回針ノ木岳慎太郎祭
*場所 … 長野県大町市 立山黒部アルペンルート扇沢駅
*開催日時 … 2015/6/7(日)
*会費 … 2,000円(ガイド、保険、記念バッヂ、山の歌集、おしるこ含む)
 
 
 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]