anchor

記事一覧

高瀬渓谷 / 晴 / 2014年10月20日

ファイル 93-1.jpg

高瀬渓谷は県内有数の紅葉の名勝地です。マイカーで入れる最奥となる七倉広場の駐車場から歩いて約1時間半で高瀬ダムに到着(※七倉広場からはタクシー有、1台4名定員片道2,200円)。不動沢では白い岩壁と紅葉が調和した山岳風景が出迎えてくれました。
[高瀬渓谷・不動沢のつり橋]

ファイル 93-2.jpg

濁沢の砂も白く、また、早朝にできる影も美しく、それが紅葉を一層引き立てていました。高瀬ダムにいた工事作業者に聞くと今年は黄色の色づきが早かったとのこと。赤は日に日に鮮やかさを増し、これから最盛期を迎えます。
[高瀬渓谷・濁沢]

ファイル 93-3.jpg

つり橋から約25分で不動沢の滝に着きました。このあたりの黄葉はピークをやや過ぎていましたが、渋みのある色づきがまた良かったです。散策中は常に滝の音が心地よく耳に響いていました。
[高瀬渓谷・濁沢]

ファイル 93-4.jpg

1時間ほど戻って東沢出合へ。9時半頃になると撮影目的のお客様を中心に賑わってきました。定番はやはりダム湖と紅葉の競演。ここでは湖から突き出た木々が風景のアクセントになっていました。
[高瀬渓谷・東沢出会]

ファイル 93-5.jpg

七倉広場から車で県道槍ヶ岳線(326号線)を下り大町ダム周辺まで来ると、まだ紅葉は「色づき半ば」でした。ピークは来週末、10/25(土)~26(日)あたりでしょうか。今年の紅葉は進行が早いとはいえ、高瀬渓谷の紅葉は10月一杯楽しめることでしょう。
[高瀬渓谷・大町ダム近く]


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]