anchor

記事一覧

あんずの里 / 晴 / 2013年4月13日

ファイル 64-1.jpg

「一目10万本」と言われる日本一のあんずの里が長野県千曲市の「森」「倉科」地区の傾斜地にあります。白馬からは車で1時間強。広大なあんず畑は「平地」「中間」「山際」の3段に分かれ、穏やかな晴天に恵まれた日曜日は一帯が大勢の観光客で賑わっていました。
[あんずの里]

ファイル 64-2.jpg

あんずの花は元禄時代、伊予宇和島藩主・伊達宗利公の息女・豊姫が、第三代松代藩主・真田幸道公に輿入れの際に、故郷を懐かしみ持ち込んだ苗が原型。そう聞くと花霞のあんずの花畑に元禄絵巻が重なります。桜と同じピンク色ですが、桜よりも小ぶりでしっかりとした印象です。
[あんずの里]

ファイル 64-3.jpg

今年は昨年より6日遅く、平年より3日早く、4/4(金)に開花しました。あたたかな晴天が続いたことで、その後次々に咲き、4/10(木)に平地で満開に。4/13(土)には中間でも満開、山際は8~9分咲きとなりました。花は白いものから薄紅のもの、色の濃いもの等いろいろあります。
[あんずの里]

ファイル 64-4.jpg

見所は標高の高いところから「あんずの里スケッチパーク」「上平展望台」「ケヤキの大木」「禅透院」「あんずの里観光会館」。地区内の駐車場は早くから満車になり、道路は渋滞気味でした。小道の脇にはあんずの加工品や土産販売の露店が並び、多くの方が買い求めていました。また、お昼近くになると広場や眺めのよいところでお弁当を広げる姿が目立ちました。
[あんずの里]

ファイル 64-5.jpg

国道18号線からあんずの里に向かう途中には「あんずの里アグリパーク」があり、いちご狩り(小学生以上1,500円、未満1,000円)やフラワーガーデンを楽しめます。あんずは、花が終われば今度は実となった「あんず狩り」の季節がやってきます(6/25頃~7/15頃)。
[あんずの里アグリパーク]


あんずまつり(千曲市観光協会)
*期間 … (お花見)2014/4/1~18 (あんず狩り)2014/6/25頃~7/15頃
*場所 … 長野県千曲市
*入場料 … 無料
*公営駐車場 … 大型車3,000円、中型車1,500円、普通車500円、二輪車200円

[次回取材予定]
・4/19 「城山公園の桜」
・4/20 「第15回 国宝松本城夜桜会」 … 松本城本丸庭園無料開放(松本市)

 
 
 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]