anchor

記事一覧

トレイルラン / 雨 / 2013年9月15日

ファイル 56-1.jpg

約1,700のエントリー数を誇る超ビッグイベント、第3回白馬国際トレイルラン。台風の接近で雨が心配されたものの、ロングコース(全長52km、高低差645m)がスタートする朝7時は幸いにも曇り空でした。八方第2駐車場を出て10分と経過しないうちに先頭の選手が白馬ジャンプ競技場を通過していきました。
[白馬ジャンプ競技場]

ファイル 56-2.jpg

白馬八方尾根スキー場を名木山ゲレンデからリーゼン、パノラマと登り、咲花ゲレンデへと下り、松川河川敷へ。途中雨が降りだし強くなることもありましたが、長く続くことはなかったです。国道から橋を渡り、次は白馬岩岳スノーフィールド山頂へ。ビッグゲレンデを2つ登っては下ります。
[松川河川敷]

ファイル 56-3.jpg

西山グランドエイドでは、バナナやポテトチップス、アミノバイタル、コーラが提供されていました。ロングコースだけでなく、8時スタートのミドルコース(30km)、10時スタートのショートコース(20.7km)のエイドも兼ねていたので絶えず休憩に立ち寄る選手で賑わっていました。コース内にエイドは全部で8つありました。
[白馬岩岳スノーフィールド]

ファイル 56-4.jpg

ところで、西山グランドエイドの手前には蕎麦畑を通る畦道がコースになっていて、小雨の中でも思わず足を止めてしまうようなきれいな風景が広がっていました。岩岳をクリアしたあと、ロングコースの選手はさらに白馬ハイランドから白馬みねかた夢農場へと上って行かれました。
[白馬岩岳]

ファイル 56-5.jpg

ゴール地点では親子での参加が目立ったファミリー&トライアルコース(7.5km)の選手がゴールし始めていました。周辺にはメーカーのブースや露店が並び、ちょっとしたお祭りのよう。そんな中、ロングコースのトップの選手(※赤いシャツの方)がゲストランナーの鏑木毅さんと手をたずさえてゴール!52kmのコースを約4時間半で完走されました。
[八方第2駐車場]


[第3回白馬国際トレイルラン]
*日時 … 2013年9月15日(日) ※9/14(土)に前夜祭開催
*スタート&ゴール地点 … 八方第2駐車場/八方文化会館
*参加費 … ロング8,000円、ミドル6,000円、ショート3,000円、ファミリー&トライアル2,500円

[次回取材予定]
・9/25 「和田野の森教会&菊池哲男フォトアートギャラリー」
・10/5 「八方・五竜の紅葉」


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]