anchor

記事一覧

奥裾花自然園 / 晴 / 2013年5月9日

ファイル 40-1.jpg

81万株と言われる奥裾花(おくそすばな)自然園のミズバショウは、群落としては尾瀬や栂池自然園より大きく本州一を誇っています。JR白馬駅前から国道406号線を車で東に約1時間強。駐車場から1.5km歩くかシャトルバスに乗り自然園入口へ。弁天島周辺ではずいぶんと雪が融けていました。
[奥裾花自然園・今池湿原]

ファイル 40-2.jpg

今池湿原のミズバショウはざっと5分咲きといったところ。今朝はあたたかく、時折吹く風が心地よく感じられました。清流の中、生き生きと泳ぐイワナの姿も見られました。
[奥裾花自然園・今池湿原]

ファイル 40-3.jpg

4月下旬からGWにかけて寒い日もありましたが、心配された霜の影響も少なく、きれいな株を沢山見つけることができました。見頃の時期はというと5/15(水)くらいからでしょうか。来週末5/18・19あたりが1つのピークになりそうです。
[奥裾花自然園・今池湿原]

ファイル 40-4.jpg

こうみ平湿原のほうは咲きはじめ~2分咲き程度でした。残雪が多く、ほとんど雪の上を歩きました。いづれにしてもゆっくり散策するには水の滲みない登山靴やトレッキングシューズ、または長靴がおすすめです。
[奥裾花自然園・こうみ平湿原]

ファイル 40-5.jpg

ところで、中路式ローゼ橋としては国内最長を誇る奥裾花大橋周辺では、桜がちょうど見頃の時期を迎えていました。特に朝の清々しい光の中で眺める桜と橋、新緑は格別。また、ダム上にシートを広げてピクニックするのもおすすめです。
[奥裾花大橋]


奥裾花自然園
*場所 … 長野市鬼無里(※JR白馬駅前から車で1時間強)
*期間 … 4/28~10/31(※ミズバショウは5月上旬~下旬) 8時半~17時
*入園料 … 400円 ※自然園入口までのシャトルバスは片道200円
*お問い合わせ先…鬼無里観光振興会(TEL)026-256-3188


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]