anchor

記事一覧

善光寺花回廊 / 晴 / 2013年5月4日

ファイル 38-1.jpg

白馬から車で約1時間。JR長野駅から善光寺へと続く中央通りで5/3~5の3日間「善光寺花回廊」が開催されています。駅に一番近い「アートエリア」では金属造形作家・角居康宏が組んだトンネルに参加者が紙の花をつけるワークショップ「トンネルをお花でいっぱいにしよう」が行われていました。
[中央通り]

ファイル 38-2.jpg

新潟県から取り寄せた色とりどりのチューリップの花びら約10万本を使い、路面に絵を書く「花キャンバス」がやはり人気でした。一番大きなもの(写真)は、OKA学園トータルデザインアカデミーさんが「ブレーメンの音楽隊」をテーマに作ったものです。
[中央通り]

ファイル 38-3.jpg

3.5メートル四方のキャンバスに花の地上絵を描く「チームキャンバス」には今年8チームがエントリー。作品の前に立ち止まりじっくりと鑑賞する人の姿もありました。ほか、「タペストリーガーデン」「子供たちからの花たより」「フラワーコンテスト」「各地からの花たより」も行われていました。
[中央通り]

ファイル 38-4.jpg

せっかくだからと善光寺本堂まで来ると、ちょうど午後に挙式を行う予定のカップルがいらっしゃいました。和装で行うこんな結婚式もいいものだなと思いました。
[善光寺]

ファイル 38-5.jpg

1日前、5/3(金祝)の準備の様子。善光寺花回廊は見に来るだけでも十分楽しめますが、自分たちでも作品作りに参加できるのも魅力の1つと言えるでしょう。ワークショップも多数あります。
[中央通り]


善光寺花回廊
*日時 … 2013/5/3~5
*場所 … 長野市中央通り、権堂アーケード及びごん堂広場、ながの東急前、駅前広場
*参加無料


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]