anchor

記事一覧

四賀福寿草まつり / 晴 / 2013年3月15日

ファイル 32-1.jpg

信州の初春の花といえば…福寿草!松本市(旧四賀村)にある赤怒田(あかぬた)福寿草公園には毎年3月に50万株ものフクジュソウが花を咲かせます。白馬からは車で1時間強。県道306号線を南下し、国道19号線→県道57号線→国道143号線とつなぎ「福寿草まつり 」の看板を目当てに田んぼの中を走ると到着します。
[赤怒田福寿草公園]

ファイル 32-2.jpg

本日3/15(金)現在で7分咲といったところでした。見頃は3/20(水)と言われていますが天候の具合でもう少し先になるかもしれません。フクジュソウはヒマワリのように太陽の方向に花が向き開くため、お天気のよい日のお昼前後が狙い目です。
[赤怒田福寿草公園]

ファイル 32-3.jpg

整備された遊歩道は1周1時間ほどで、3/20(水)まで「福寿草まつり」が開催されていることもあってお客様も多かったです。満開の風景もよいのですが、咲きはじめのものが多いこの時期も1株1株がみずみずしくておすすめです。尚、白馬・姫川源流の福寿草は4月中旬が例年見頃の時期です。
[赤怒田福寿草公園]

ファイル 32-4.jpg

近くには四賀化石館(入場料大人300円、小中学生150円)があり、ここで発見されたシガマッコウクジラの化石が展示されています(※写真の白いほうが現生のミンククジラ、茶色いほうがマッコウクジラ)。口に歯の化石が残っているのは大変珍しいとのことです。
[松本市四賀化石館]

ファイル 32-5.jpg

帰りがけ、県道57号線沿いにある光城山(912m)に立ち寄りました。常念岳が正面に望める頂上へは麓から歩いて約30分で行けます。ゴールデンウィークの頃には桜のトンネルを楽しめるちょっとしたスポットです。
[光城山]


四賀福寿草まつり
*期間 … 2013/3/2~3/20
*入場無料
*駐車場無料


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]