anchor

記事一覧

八方尾根 / 晴 / 2012年10月16日

ファイル 27-1.jpg

記録的な残暑のあと、例年より約1週間遅れの紅葉シーズンがやってきました。10/16(火)現在、八方尾根自然研究路全域で紅葉狩りを楽しめます。今朝は風が弱く八方池は峰々を映す鏡になっていました。
[八方尾根自然研究路・八方池]

ファイル 27-2.jpg

紅葉のピークは兎平周辺(標高1,400~1,600m)まで下りてきて、これからはほとんど歩かずともゴンドラとリフトに乗りながら紅葉を堪能できます。10/7(日)の初冠雪以来順調に冷え込んできているので、北アルプスに雪が積もれば、「山の白、山腹の赤黄、麓の緑」が織りなす三段紅葉を楽しめることでしょう。
[八方アルペンライン・グラートリフト][兎平]

ファイル 27-3.jpg

リフトの上からは白馬三山だけでなく、五竜岳や鹿島槍ヶ岳も間近に望め、晴れた日はその雄姿に圧倒されます。特に五竜岳については「八方から見る五竜岳が一番美しい。」との声も聞かれます。
[八方アルペンライン・グラートリフト]

ファイル 27-4.jpg

ところで昨年通行できなかった黒菱林道が今年再び開通し、八方アルペンラインの運行開始(8時~)を待たず、車でカフェテリア黒菱まで上がり、そこから登って八方尾根自然研究路に出ることもできるようになりました。早朝にあがりご来光を望むのもおすすめです。
[八方尾根自然研究路・石神井ケルン]

ファイル 27-5.jpg

今シーズンの話題といえば、山ガールファッション。カラフルな装いで登山&トレッキングを楽しむ女性をよく見かけるようになりました。今日は山ガールの大パーティーの写真を撮らせていただくことが出来ました。山上は華やかで賑やかでした。
[八方尾根自然研究路]


[八方アルペンライン・八方尾根自然研究路]
*営業期間 … 2012/5/19(土)~11/4(日)
お得な前売券大人2,600円 →2,340円 小人1,460円 →1,320円!


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]