anchor

記事一覧

白馬ジャンプ競技場 / 晴 / 2012年8月3日

ファイル 17-1.jpg

言わずと知れた1998年長野オリンピックの競技会場である白馬ジャンプ競技場。ノーマルヒル用、ラージヒル用のジャンプ台が2つ並ぶ日本で唯一の施設です。手前にはきれいに整備された芝生エリアがあり、飲食も可能なので日焼け対策さえすればピクニック等するにはもってこいでしょう。
[白馬ジャンプ競技場]

ファイル 17-2.jpg

無料駐車場から入場ゲートをくぐり、リフトに乗ります。普段のスキー場と違いランディングバーンやシャンツェが間近に見えて新鮮。途中、最長不倒記録の看板が立ち、選手の凄さも分かります。
[白馬ジャンプ競技場]

ファイル 17-3.jpg

両ジャンプ台の中央にあるタワーは4階建てで、ジャンプ用の長い板に対応するため天井、エレベーター、ドア等全ての構造物が高くなっていて、窓も大きく開放感があります。また、長野五輪のポスターや新聞記事、記録写真等が展示された部屋もあります。さて、スタート地点へ向かうと…
[白馬ジャンプ競技場]

ファイル 17-4.jpg

通路や階段は鉄が網目状になっていて、下がまる見えでスリル感がありました。中には両手で手すりを強く握りながら移動するお客様もいらっしゃいました。
[白馬ジャンプ競技場]

ファイル 17-5.jpg

スタート地点に立つと想像以上の急斜面(最大傾斜角37.1度)に足がすくみました。ここを直滑降で助走して空に飛び立つとは…、やはり選手の皆さんは凄い!と思いました。
[白馬ジャンプ競技場]


[白馬ジャンプ競技場]
*営業期間 … 通年
*営業時間 … 8:30~16:30(4/1~11/30)、9:00~ 15:30(12/1~3/31)
*休園日 … 4月上旬・12月上旬
*入園料 … 大人往復500円、 小人往復300円
*駐車場 … 無料

 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]