anchor

記事一覧

松本城 / 晴 / 2012年7月11日

ファイル 15-1.jpg

姫路城、彦根城、犬山城とともに国宝城郭のひとつである松本城。五重の天守は城の中では日本最古であり、戦国時代そのままの天守が四百余年にわたり保存されています。壁が黒いのは、黒漆塗りの下見板がはられているためで、白と黒の対比が美しい城です。
[松本城公園]

ファイル 15-2.jpg

天守内は8時半~17時に観覧できます(大人600円、小中学生300円)。木造六階建となっていて、磨かれた床や太い梁や柱、急な階段が気分を戦国時代にタイムスリップさせてくれました。
[松本城・天守閣内]

ファイル 15-3.jpg

展示物の中では鉄砲が特に興味深かったです。鉄砲の生産過程の説明も分かりやすく、じっくり読んで感心してしまいました。
[松本城・天守閣内]

ファイル 15-4.jpg

松本城周辺は公園として整備され、日陰になった部分ではお昼時にお弁当を広げるお客様もいらっしゃいました。奥には雪残る北アルプスが構え、天守内からも公園からも素晴らしい景色を眺めることができました。
[松本城・天守閣内]

ファイル 15-5.jpg

公園には甲冑を身にまとったスタッフがいて、記念撮影に応じてくれます。また、黒門では外国語のボランティアガイド受付があり、案内を行っています。
[松本城本丸庭園]

[松本城]
*場所 … 長野県松本市
*駐車場 … 市営松本城大手門駐車場30分毎150円ほか
*天守閣の観覧 … 8時半~17時、大人600円、小中学生300円


 reported by Snownavi

[このページのTOPへ]