anchor

記事一覧

安曇野ちひろ美術館 / 晴 / 2012年6月15日

ファイル 7-1.jpg

松川村にある安曇野ちひろ美術館は、1997年にちひろ美術館・東京の開館20周年を記念して建てられました。JR白馬駅前からは車で南下すること約50分。新緑が清々しいこの季節、のんびりと安曇野方面にドライブするならはずせないスポットです。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 7-2.jpg

館内は、いわさきちひろの代表作や絵本の原画、初期童画、油彩、スケッチ等を展示した「ちひろ館」と、世界32ヵ国約17,100点(2012年3月現在)に及ぶ絵本を集めた「世界の絵本館」に大別されます。ちひろ館(写真)のほうには国内外の絵本約3000冊を自由に読める絵本の部屋やカフェ、子どもの部屋(キッズスペース)もあります。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 7-3.jpg

テラスを横目に見ながら渡り廊下(写真)をすすむと「世界の絵本館」に入ります。特に展示室5には死者の書、絵巻物から20世紀初頭の絵本に至るまで、イラストレーションの歴史に関わる作品・資料が展示され興味深かったです。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 7-4.jpg

入口すぐ右手にあるミュージアムショップは、お土産コーナーと言うのがためらわれるような美しいショップ。ちひろの絵本やオリジナルグッズはもちろんのこと、季節ごとにセレクトしたクラフト作家の作品(布小物、木工、ガラス、アクセサリー等)も揃っています。
[安曇野ちひろ美術館]

ファイル 7-5.jpg

美術館の周囲に広がる36,500㎡の広大な安曇野ちひろ公園も見どころの1つと言えるでしょう。両親の出身地である長野県はちひろにとって幼い頃から親しんだ場所であり、ちひろが愛した豊かな自然を存分に感じることができます。
[安曇野ちひろ公園]


[安曇野ちひろ美術館]
*場所 … 北安曇郡松川村西原3358-24
*開館期間 … 3/1~11/30 ※第2・4水曜日(祝日は開館、翌平日休館、GW・8月は無休)
*開館時間 …9~17時 ※GW・8月は18時まで
*入館料 … 大人800円・高校生以下無料、駐車場無料


  reported by Snownavi

[このページのTOPへ]