anchor

記事一覧

鎌池 / 晴 / 2012年6月4日

ファイル 6-1.jpg

鎌池(かまいけ)は小谷温泉の奥に位置し、新緑と紅葉の季節の散策が特におすすめです。新緑の季節は例年5月下旬~6月上旬。晴天の日を狙ってやってきましたが今年は残雪が多く、まだまだこれからが本格的なシーズンだと思いました。
[鎌池]

ファイル 6-2.jpg

ブナやトチの原生林に包まれた湖畔約2kmを巡る遊歩道は適度に緑に包まれ、また、適度に開放的で居心地がよかったです。見上げれば太陽の光が新緑にあたりきらきらと輝いていました。喧騒とは無縁な環境に心が洗われます。
[鎌池]

ファイル 6-3.jpg

車で5分ほど小谷温泉側に戻ると小谷村振興公社が運営する雨飾荘(あまかざりそう)があります。天然温泉大浴場(露天風呂付)を備え、日帰り入浴も可能(大人500円、小学生300円)。泊まる前に一度試しに日帰り入浴や、日帰り入浴+休憩(大人1000円)で利用してみるのも1つでしょう。
[雨飾荘]

ファイル 6-4.jpg

雨飾荘から2~3分歩いたところにある雨飾高原露天風呂は是非立ち寄っておきたいスポット。野趣満点の露天風呂は毎朝掃除が入り、きれいで、木漏れ日の中ゆったりと浸かれます(10~21時、4月下旬~11月上旬、期間中無休、入浴料無料)。
[雨飾高原露天風呂]

ファイル 6-5.jpg

鎌池に向かう途中には日本百名山の1つである雨飾山(あまかざりやま)への登山口があります。鎌池の散策で飽き足らない方には、往復6時間を要する雨飾山山頂への登山はいかが。6/17(日)には地元白馬のガイドによる「初夏の雨飾山登山」(落倉おやじテレマーカーズ)も開催されます。
[雨飾山]


[鎌池(かまいけ)]
*場所 … 小谷村雨飾高原
*期間 … 6月上旬~10月下旬
*入園料 … 無料、駐車場(30台)も無料

[次回予告]
*夏シーズンが本格化する立山黒部アルペンルートをレポートします。


  reported by Snownavi

[このページのTOPへ]